シミトリー 成分
シミトリーはシミやシワ、乾燥を防いでくれる人気のオールインワンジェルですが、配合されている成分が危険という噂があります。それは本当なのでしょうか?シミトリーの成分について説明します。

ハイドロキノン誘導体

シミトリーには「ハイドロキノン誘導体」という美容成分が配合されています。

美白に対して興味がある人なら、一度はハイドロキノンという成分を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ハイドロキノンは美白効果がとても高く、医薬部外品の化粧品に配合されていたり、皮膚科で処方されるものです。

シミを消すのに効果的ですが、肌への刺激が強くピリピリしたりかぶれることも。

しかし、シミトリーに配合されているハイドロキノン誘導体とハイドロキノンはまったく別物です。

ハイドロキノン誘導体は安全性の高い成分なので、危険はありませんよ。

美白効果もハイドロキノンより非常に高く、シミや肝斑、そばかすを薄くしてくれます♪

ビタミンC誘導体

シミトリーには「ビタミンC誘導体」という美容成分が配合されています。

ビタミンCは美肌に効く成分だということを、なんとなくでも知っている人は多いでしょう。

しかし、成分自体はとてももろいため、化粧品に配合しても効果が十分に発揮されないんです。

そんな欠点を人工的に改良し、効果を十分に発揮できるようにしたのが「ビタミンC誘導体」になります。

ビタミンC誘導体は安全性が確認されている成分ですし、シミトリーだけでなくいろいろな化粧品に配合されている成分なので、危険はまったくありません。

シミの原因である色素沈着を防いだり、肌の新陳代謝を促す、肌にハリツヤを与えてなめらかにするといった効果が期待できるのです。

フラバンジェノール

シミトリーには「フラバンジェノール」という美容成分が配合されています。

フラバンジェノールの名前を聞いたことがあっても、どのような成分なのかは具体的に知らないという人が多いでしょう。

フランスカイガンショウ樹皮からとれる成分で、ビタミンCの600倍の抗酸化作用があるといわれています。

シミやシワ、くすみの原因である活性酸素を除去し、肌を保湿して乾燥から守ってくれるのです。

また、血管を拡張したり、コラーゲンの生成促進などの作用もあります。

化粧品だけでなく、育毛剤や医療にも使われている成分でもあるので、安全性の高い成分ですよ。

危険な副作用の報告は今まで一度もないので、安心してくださいね。

その他の成分は危険?

シミトリーには3つの美容成分の他に、9種類の天然由来成分が配合されています。

ビルベリー葉エキス・ユキノシタエキス・カンゾウフラボノイド・マロニエエキス・天然ビタミンE・セラミド3・オリブ油・カンゾウフラボノイド・スクワラン。

これらの天然由来成分は肌への負担が少なく、危険性がとても低いといわれているので、安心してください。

けれど、肌への負担が少ない分、ちょっとだけ効果が劣るのです。

シミトリーを長く続けていくことで、これらの成分の効果を徐々に感じることができるので、最低でも3か月は続けて使うことをおすすめします。

シミトリーを試すなら、公式サイトがおすすめ

シミトリーを試してみたいなら、公式サイトで購入するのがおすすめです。

通常価格は4,980円(税抜)ですが、公式サイトなら3,685円(税抜)で試すことができちゃいます。

全国どこでも送料無料ですし、決済手数料も無料ですよ。

また、美白効果・保湿効果の高いスペシャルフェイスマスクが特典としてもらえちゃうんです!

シミトリーとフェイスマスクを一緒に使えば、より美肌になること間違いなし。

さらに、14日間全額返金保証の特典も付いてくるので、使ってみて効果を感じることができなかったら返金してもらえますよ。

これほどお得に試すことができるのは、公式サイトだけです。

シミトリーに危険のある成分は一切配合されていないので、安心して使ってみてくださいね♪