シミトリー シミウス
シミトリーとシミウスは美白オールインワンジェルでよく似ている商品ですが、どちらのほうが美白効果が高いのでしょうか?気になるシミがある場合、なるべく早く消したいですよね。

どちらのほうが美白効果が高いのか、比較しました。

シミトリーの美白成分

シミトリーに配合されている美白成分は、ハイドロキノン誘導体になります。

ハイドロキノンといえば、美白効果がとても高いことで有名ですよね。

美白効果が高いため、肌への負担も大きく刺激を感じてピリピリしたり、かゆみ、かぶれなどが起こることでも有名です。

そんな危険な成分が入っているなら、シミウスのほうが安全なんじゃないの?と思う人もいるでしょうが、安心してください。

ハイドロキノン誘導体の正体はアルブチンαなので、ハイドロキノンとはまったく別物です。

ハイドロキノンより美白効果が高く、シミの原因であるメラニンの生成を抑える効果がありますよ。

シミトリーにはフラバンジェノールという成分が配合されていますが、これとハイドロキノン誘導体が融合することで、メラニンの生成を抑えてシミをできにくくする効果がアップするんです♪

シミウスの美白成分

シミウスに配合されている美白成分は、プラセンタエキスです。

プラセンタはサプリメントやドリンク、化粧品にも使われているため、知っている人は多いでしょう。

プラセンタもハイドロキノン誘導体と同じく、メラニンの生成を抑える効果があります。

できてしまったシミを改善する効果は弱く、これ以上できないようにシミ予防として使われることが多いです。

しかし、肌のターンオーバーを促進して古い角質を剥がれやすくする働きがあるので、シミウスを長く続けていけば、シミを消すことができますよ。

美白効果を早く感じられるのは、シミトリー

早く美白効果を感じられるのは、ハイドロキノン誘導体を配合しているシミトリーになります。

「早くシミを消したい」という場合は、シミトリーを使うといいでしょう。

シミウスだと美白効果を感じるのに6か月~1年はかかってしまいますよ。

3か月間、シミトリーで毎日欠かさずにお手入れしてみてください。

肌に透明感が出てきて、シミやそばかすがどんどん薄くなってくるのが実感できると思います。

肌トラブルが起きづらいのは、シミウス

シミウスのプラセンタは美白効果が低いため、肌への負担が少ないです。

もともと肌が弱く敏感肌だという人は、シミトリーではなくシミウスを使うことをおすすめします。

シミトリーのハイドロキノン誘導体はプラセンタと比べると、肌への負担は少しだけ大きいです。

敏感肌だとハイドロキノン誘導体により、かゆみやかぶれ、赤みなどのトラブルが起きることもありますよ。

シミウスでも肌トラブルが起きることがある!

シミウスの美白成分は肌トラブルが起きにくいですが、絶対に起こらないというわけではありません!

シミウスには香料とエタノールが配合されており、これらは肌トラブルが起こりやすい成分です。

特に香料はもっともアレルギー症状を引き起こしやすく、かゆみが出てしまうことが多いです。

今までに、香料とエタノールのせいで肌トラブルが起きたことのある人は、シミウスを使うとまた肌トラブルが起こる可能性がありますよ。

もし、かぶれなどの症状が出たら、すぐに皮膚科に行くようにしましょうね。

【徹底比較】シミトリーとシミウスはどっちが美白効果高い?:まとめ

美白効果が高く即効性があるのは、シミトリーです。

「シミやそばかす、肝斑を早く消したい」「くすみが気になってしょうがない」という場合は、シミトリーで美白ケアするといいでしょう。

けど、肌トラブルが起きにくいのはシミウスになります。

なるべく肌に負担の少ない化粧品を使いたい場合は、シミウスがおすすめですよ。

しかし、シミウスには香料とエタノールが配合されており、100%肌トラブルが起きないわけではないので、注意してくださいね。