シミ 薄くする 食べ物
シミを薄くするにはどんな食べ物を食べればいいのでしょうか?

美白化粧品や日焼け止めなどで美白ケアを行うこともシミを薄くする効果をもたらしますが、それだけではシミが抑えきれないことも。

内側からシミを薄くするためには食生活の改善させることも必要です。

シミを薄くする食べ物を積極的に食べることで、化粧品や日焼け止めにはできない内側からの美白ケアを行うことができます。

どんな食べ物を食べれば、シミを薄くすることができるのかをご紹介していきましょう。

>>シミトリーの詳細はこちら

薬用シミトリー

身体の内側からキレイになろう!シミを薄くする食べ物5選!

1、トマト

トマトに多く含まれているリコピンには肌細胞を老化させる原因である活性酸素を除去する効果があります。

肌の保水力を高め、真皮層の機能を向上させることでコラーゲンの生成をサポートする効果もあり、リコピンには様々な美容効果をもたらしてくれます。

活性酸素を除去することで、紫外線の影響を受けにくくするだけでなく、シミの根源であるメラノサイトの働きを抑制する作用があることから、トマトはシミを薄くする食べ物の代表といってもいいでしょう。

ミニトマトを1日15粒程度食べるだけでも効果を実感することができるので、気軽に続けられるのもいいですよね。

2、イチゴ

イチゴに豊富なポリフェノールが含まれており、美白効果の高いエラグ酸が含まれています。

1日5粒程度でいいので、おやつやお菓子に摂り入れやすいのも嬉しいポイントです。

ただし、イチゴが含まれているからといって、イチゴが含まれているジュース類は太る原因となるので、飲み過ぎには注意しましょう。

3、パプリカ

野菜の中でもビタミンCが豊富に含まれており、メラニンの過剰生成を抑制する働きがあることで、シミを薄くすることができます。

皮脂の分泌量を安定させる働きもあるので、皮脂が出やすい方にはおすすめの食べ物ですね。

ビタミンCといえばレモンやみかんなどの柑橘類に多く含まれているイメージなのですが、柑橘類には紫外線を吸収しやすい有害物質のソラレンが含まれています。

そのため、柑橘類を摂取する際には、日中食べるのは止めておきましょう。

パプリカなら食べるタイミングを選ばないので、いつでも摂取しても問題ありません。

4、ナッツ類

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類にはビタミンEが多く含まれています。

ビタミンEには活性酸素除去やくすみを防止、血液循環など様々な効果をもたらすことができます。

肌のターンオーバーを正常化させる働きもあることから、できてしまったシミを薄くする効果が高いと注目されている食べ物です。

ナッツ類は料理にも使いやすく、歯ごたえもあることから料理のアクセントにもなって簡単に美味しく仕上げることができるのもいいですね。

5、レバー

レバーにはビタミンAが多く含まれており、肌のターンオーバーを正常化させる働きがあります。

古い細胞を除去し、新しい細胞を生み出すことができるのでシミを薄くする効果が高いとされています。

少し意識しただけでシミは消える!

化粧品で美白したり、紫外線を予防することももちろんシミを薄くするのに大事なことです。

しかし、年齢を重ねるとともにそれだけだとシミの生成スピードと追いつかず、シミが増えていってしまうことも…

食べ物なら毎日誰でも食事は行いますし、今回ご紹介したシミが薄くなる食べ物は全て食事に摂り入れやすいものばかりなので気軽に始めやすいですよね。

ただ漠然と食べているよりも、何を食べるかちょっと工夫するだけでもお肌の仕上がりは格段に変わってきます。

毎日少しずつでもシミが薄くなる食べ物を食べて、身体の内側からホワイトニングを行っていきましょう!

>>シミトリーの詳細はこちら