シミトリー トランシーノ
シミトリーとトランシーノは両方とも美白ケアできる化粧品なので、どちらを試してみようかと悩む人はたくさんいるでしょう。

どちらを購入しようか悩んでいるなら、迷わずシミトリーを購入しましょう!その理由を説明しますね。

理由①美白有効成分の効果が高い

シミトリーの美白有効成分は、ハイドロキノン誘導体です。

トランシーノの美白有効成分は、トラネキサム酸になります。

どちらも、シミの原因であるメラニンの生成を抑制してシミを防ぎ、使い続けることでシミやそばかすを目立たなくするという効果は同じです。

けど、シミトリーのハイドロキノン誘導体のほうが美白効果は高く、3か月くらい使えば効果が目に見えて分かりますよ!

また、ハイドロキノン誘導体は刺激が弱いので、敏感肌の人でも安心して美白できます。

トランシーノのトラネキサム酸も刺激が弱いとされていますが、口コミを見ると肌がピリピリしたり、かゆみなどが出てしまったという人が多いです。

理由②スキンケアが簡単

トランシーノは化粧水、美容液、乳液、クリームというように、次から次へと肌に重ねなければなりません。

シミトリーはオールインワンジェルなので、化粧水や美容液、乳液、クリーム、アイクリーム、化粧下地の工程が1回のケアで済んじゃうんです♪

疲れているときや忙しいとき、時間がないとき、スキンケアをさぼりたいときは誰だってあります。

そんなときに、ささっと塗ってしっかり保湿・美白ができるのが、シミトリー最大の魅力なんです!

理由③節約できる

トランシーノは化粧水が3,600円(税抜)、美容液が4,500円(税抜)、乳液が3,600円(税抜)、クリームが4,000円(税抜)です。

本格的な美白ケアをするとなると、これらを単品で購入しなければなりません。

これらを全部買ったら、15,000円以上かかってしまうことに。

しかし、シミトリーはたった1つでケアが済むので、かなり節約できますよ。

4,980円(税抜)で1か月使うことができ、トランシーノと比べるととっても安いですよね!

理由④肌への負担が少ない

トランシーノは化粧水、美容液、乳液というように何回も重ねるため、肌に触れる時間が長いですね。

肌に触れる時間が長いと、肌が刺激され負担がかってしまいます。

敏感肌でちょっとの刺激にも弱いという人は、肌に負担がかかることで、かゆみやかぶれ、赤み、ニキビが起こりやすくなりますよ。

また、肌への刺激はシミや肝斑の原因となるため、なるべく肌に刺激を与えないようにケアするべきなんです。

シミトリーはオールインワンジェルであり、肌に塗るのは1回だけなので、トランシーノのように肌に負担がかかりません♪

初めてシミトリーを購入するなら、公式サイトがお買い得

シミトリーは大手通販サイトの楽天でも購入できますが、公式サイトで購入したほうがお買い得です。

公式サイトでは1か月ごとに届けてくれる、うるおい美白コースを販売しています。

通常価格は4,980円(税抜)ですが、初めて購入する人は3,685円(税抜)で購入できちゃいますよ。

2回目も3回目もずっと3,981円(税抜)なので、とってもお買い得。

継続回数の縛りは一切ないので、解約したくなったらいつでもOKです。

商品が家に届いて14日以内だったら、全額返金保証が使えます。

もしも、シミトリーを使って肌トラブルが起きたり、使い心地があまり好きじゃないと思ったら、返金手続きをしてそのまま解約しちゃいましょう!

シミトリーとトランシーノを比較!シミトリーのほうがおすすめ!?:まとめ

シミトリーはトランシーノと比べると、美白効果が高いです。

また、シミトリーはオールインワンなので、忙しいときや疲れているときにスキンケアの時間を短縮できるメリットもありますよ。

さらに、価格が安いですし、肌への負担が少ないのも魅力的。

トランシーノだと化粧水や美容液、乳液、クリームというように、それぞれ単品で買わなくてはならず、お金が大変です。

美白ケアをするなら、シミトリーを使うことをおすすめします♪