シミトリー 使い方
シミトリーの正しい使い方についてご紹介します。

オールインワンジェルのシミトリーは面倒な手間もなく、これだけでスキンケアが完了することもあり、時短スキンケアとしても人気がありますよね。

簡単に使うことができるだけでなく、効果的にシミを消すことができるので、忙しい女性たちの間でも話題になっている美白オールインワンジェルです。

しかし、どれだけ効果のある化粧品を使っても、正しい使い方をしなければ効果を実感することはできません。シミトリーの正しい使い方と美白効果がアップするポイントをご紹介していきます。

>>シミトリーの詳細はこちら

薬用シミトリー

シミトリーの正しい使い方の手順

1、洗顔をする

2、付属のヘラでシミトリーをパール大2粒手のひらに出します。

3、少し手で温める

4、優しく抑えながら顔全体にシミトリーを塗っていく

5、シミトリーが肌に浸透するまで放置

シミトリーの正しい使い方はたったこれだけなので、これなら誰でも簡単に使うことができますね!

スキンケアにかかる時間も3分もあればできてしまうので、朝のバタバタと忙しい時間にも使用することができるのも嬉しいポイントです。

オールインワンジェルだとなかなか肌に浸透していかず、メイクを始めることができなかったり、メイクがよれてしまうと言われていますよね。

シミトリーは浸透力が高いので、比較的に早くメイクを始めることができるのも人気の理由でしょう。

基本的な使い方をマスターしたら、次はより効果アップさせるためのポイントをお教えしていきます。

ちょっとしたことを意識するだけで、肌の透明感が断然変わってくるので、ぜひ実践してみてくださいね。

美白効果アップさせるポイントとは?

・朝と夜で使い方を少し変える

朝メイクする前にシミトリーを使用する時は規定量よりほんの少しだけ量を少なくし、できるだけ薄く伸ばすように心がけてください。

夜にシミトリーを塗る時は規定量より少し多めにとり、できるだけ丁寧に全体を塗り、シミや乾燥が気になる部分は重ね付けしていきましょう。

朝に重ね塗りをしてしまうと、メイクがよれやすくなる恐れがあるので、重ね塗りをする場合は必ず夜に行ってくださいね。

さらに夜のスキンケアで、シミトリーが顔全体に塗り終わったら鼻の穴と口を開けるようにして、ラップで覆ってください。

たったの5~10分の間ラップをすることで、美白効果が倍増するので、毎日は難しいですが、週に1回のスペシャルケアとして行ってみましょう。

・洗顔を丁寧に行う

いつも通りに洗顔しているつもりでも、毛穴に汚れが蓄積しているとシミトリーの成分効果を発揮させることができません。

特に夜はクレンジングや洗顔料で1日の汚れをしっかり洗い流さないと、シミトリーを塗っても効果を実感することができないことも…

より効果を高めるためにも、洗顔は丁寧に行うように心がけるだけで、肌のトーンが明るくなり、毛穴の黒ずみやくすみ改善効果をもたらすので、意識してやってみてくださいね。

・顔以外にも使ってみよう

シミトリーは顔だけはなく、全身のスキンケアとしても使うことができます。

そのため、身体の中でもシミができやすい二の腕やデコルテに塗ることで、身体のシミを予防するだけでなく、しっとりしたと肌へと仕上げることができるでしょう。

身体のシミは顔のシミより消すのに時間がかかり、美容クリニックでシミをレーザー治療で治そうと思っても、肌に大きな負担がかかり、費用も高額になります。

シミトリーがあれば、顔のシミを治すだけでなく、身体のシミ予防にも使うことができる万能オールインワンジェルなのです。

シミトリーの正しい使い方と効果アップのポイントを実践すれば、必ずぱっと明るい肌を取り戻すことができるでしょう。

誰でも簡単に使うことができるのでトライしてみてくださいね。

>>シミトリーの詳細はこちら